Return to site

『人見知り』『話し下手』故の『緊張しー』の解決策はコミュニケーションのベクトル次第

『人見知り』『話し下手』故の『緊張しー』の解決策はコミュニケーションのベクトル次第

人見知り

話し下手

故の緊張しー

 

コミュニケーションの悩みは尽きない・・・

 

と、思われがちなところではありますが

 

これらは思考のベクトル次第で劇的に世界が変わってくることに気づけている人が少ないのが現実

 

ベクトルは矢印

 

コレ『→』ですね

 

就職の面接対策で「とても謙虚でいらっしゃいますが、面接はアピールです」

 

と、話し下手を自負される方にアドバイスされているのを見かけました

 

ですがこれではこの方の緊張は更に増し、膨れ上がるのではないかしら…と心配になった私

 

試験官(会社)が知りたいこと、一緒に働く相手に対して知りたいこと

 

それらを伝える相手目線の『もてなし』

 

矢印を相手に向けるだけで解決できることはたくさんあります

 

ですがそれには訓練が必要

 

これまで長年にわたってあなたを縛り付けてきた思考から解き放たれるために『もてなしの思考』を身につけることが必要です

 

自分の工夫次第で変えられる毎日

 

そんな毎日が訪れるとしたら…ワクワクしてくるのは私だけではないはずです^^

 

実は【トップ営業マン】と言われる人たちに『元々は極度の人見知りでした』とおっしゃる方が多いのはこのあたりのカラクリ

 

人見知りや話し下手の原因を考えれば、その理由も明確になります

 

『人見知り』や『話し下手』…そのキーワードに自分までもが騙されてしまっている方が多いのも現実

 

それらを克服するために身につけた『もてなしの思考』は、あなたの人生を輝かせてくれる宝物…であることは間違いありません^^

 

悩むのはもうやめて、ベクトルを変える取り組みをスタートさせてみてはいかがでしょうか?

 

いつも本当にありがとうございます

 

0.5秒で心をつかむ!印象と話し方の専門家

ホスピタリテイナー® 村上 えり子

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly