Return to site

偉いのではなく責任がある

偉いのではなく責任がある

医療機関を訪れた先日…

 

ホスピタリティの現場

 

そこで感じた『相手目線』と『自己主張』

 

病院はホスピタリティと語源を同じくします

 

だからといってそこに勤める全ての人が兼ね備えている精神ではありません…残念ながら(^^;

 

お仕事をとおして身につけていかれることも理想の『もてなし・ホスピタリティ』は義務ではなく「あなたの人柄そのもの」と受け取り手は判断し、外れたものは違和感となり得ます

 

どんな人か・・・隠すことのできない言動に現れるあなたの在り方、人柄を磨いてまいりましょう~^^

 

いずれの世界も先生と呼ばれる専門家は特にそのコミュニケーションに心がけが必要です

 

偉いのではなく責任がある。。。

 

その姿勢を人は尊敬する…そうして信頼が高まることが理想です

 

その現実に気づけているあなたは真のもてなし人

 

人の心のつかみ方はとってもシンプル。。。ですが奥が深くて楽しいんです^^

 

いつもありがとうございます

 

ホスピタリテイナー®村上えり子

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly