Return to site

雨の日の宅配便のお兄さんの応対にみる『ウマイ!』伝え方

雨の日の宅配便のお兄さんの応対にみる『ウマイ!』伝え方

今日は一日雨でした

また会いたい人は言葉にこだわりますし、常に『for You』を心がけいます

16時~18時を到着時間帯に選んだ注文宅配

14時過ぎ頃電話があって「少しお時間は早いのですが、不都合なければ今からお届けにあがっても構わないでしょうか?」

私が16時~18時を選んだ理由は14時30分から来客の予定があったから

なので「14時30分までにお越しいただけるようであれば構わないですよ。お願いいたします」

ここで私の頭の中に芽生えたのは“少しでも早く配り終える方が早く帰れるからかな・・・”でした

そして感じよく到着されたご担当の方は

「無理を言いまして申し訳ありませんでした。雨が大降りになる前にお届けする方がお荷物も濡れないかと思いまして…」

ウマイ!

『for You』

目の前のあなたを大切にするための言葉が相手の心をつかみます

本当はどうだったのか?真実はわかりませんが、自分のための行動だと思うと嫌な気分も疑う気持ちもうまれません

《こんなとき何て言ったらいいですか?》

多く受ける質問も目の前の相手を大切にする『for You』を心がけることで自然とでてきます

いえ、自然とでてくるようにならなければ、また会いたい人は目指せません

常に誰かの意見を求め、何と言えばよいのか・・・を探し続けることは、あなたの人柄にはなり得ませんし、ずーーーーーーーーーーーーっと誰かを頼らなければなりません

そんな風に誰かを頼ることなく、自然にでてくるようになりたいとは思いませんか?

相手の想い方、言葉の選び方

そんな、また会いたい人と思われるための道のりは、新しい気づきの連続でとっても楽しい時間ですよ^^

いつもありがとうございます

~0.5秒で心をつかむ!印象と話し方の専門家~

ホスピタリテイナー® 村上えり子

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly